aa 自転車保険の必要性

自転車を日常的に利用している人はとてもたくさんいます。 通勤、通学、買い物、子どもの送り迎え…とちょっとした場所に出かけるにはお手軽で便利です。 しかし乗る人が多い分、自転車事故が増えてしまうのが現状です。 ひどい事故の場合は自分もしくは相手が死亡してしまうケースもあります。

 

自転車は自動車と違って運転する時でもそれほど緊張することもなく、リラックスしている場合が多いでしょう。 しかし、自転車は道路交通法で「軽車両」と定められています。 道路交通法で決められた交通ルールをしっかり守って運転しなければいけません。

 

しかしこうしたマナーやルールを無視して自転車を運転している人がなんと多い事でしょう。 携帯電話を片手に乗っていたり、自転車二台で並んで会話をしながら乗っていたり、二人乗りや三人乗りをしていたり…。 こうした背景を受けて自転車事故が後を絶たないのです。

 

もしあなたが自転車を頻繁に利用するなら、万が一の事を考えて自転車保険に加入しておくべきでしょう。 自分が自転車事故に巻き込まれない保証はどこにもありません。 車に保険をかけるのは当然なのに、軽車両であるはずの自転車には保険をかけないという事の方が不自然と言える時代になっているのです。

 

自転車保険加入者数は年々増加しています。これからの時代、生命保険、自動車保険と並んで必須の保険になってくるのではないでしょうか。

 

<特集>
人気のウォーターサーバーをお探しの方はこちらのウォーターサーバー比較サイトをご覧ください ⇒ ウォーターサーバー 比較


ページTOPへ